So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

年末のご挨拶 [日常]

2018年も皆様には大変お世話になりました。
どうもありがとうございます!
今年は9冊、文庫を出していただきました。
シリーズは2年ぶりの罪シリーズ、たくらみシリーズの続き、キャスター探偵の3冊目、4冊目、
そして『純血種の贄』の続編(スピンオフ)も出していただきました。
その他は単発ものでしたが、どれか一冊でも皆様の心に残る本があるといいなとお祈りしています。
また、原作がコミカライズされた、嬉しい年でもありました。
『キャスター探偵 金曜23時20分の男』
電子で販売されていますので、よかったらどうぞご覧になってみてくださいね。

来年はどんな年になるのかな。
スケジュールはありがたいことに入れていただいているので、今年と同じくらい本は出ると思います。
シリーズものもあり、単発もあり、BLもあり、一般もあり、と、それも今年と同じ感じです。
心をこめて一冊ずつ仕上げて参りますので、またお付き合いいただけると嬉しいです。
気に入っていただける作品が書けるよう、頑張りますね。
本当に今年も大変お世話になり、ありがとうございました。
出版社様宛にお手紙をくださった皆様には、今年も年賀状を出させていただきました。
……が、多分元旦には着かないのではないかと……申し訳ありません(汗)。
来年も頑張りますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。
皆様にとっての2019年が素敵な年になりますように!
よいお年をお迎えくださいませ。