So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

『淫らな喪失』見本誌が届きました! [商業誌情報]

いよいよ9月ですね。
2015年が既に2/3終わったなんて本当に信じられないです……。

さて(気を取り直して)
9月7日発売の新刊『淫らな喪失』(イラスト:陸裕千景子先生/B-PRINCE文庫様)の見本誌が届きました!

image-20150831211352.png

陸裕先生のカバーイラストがめちゃめちゃ麗しいです。
そして今回、分厚いです。

image-20150831211408.png

ほら、自力で本が立つ!すごい!ってみんな立つのかな(笑)。

書き下ろしの本篇に、完売した同人誌のショート、それに小説b-boyに掲載していただいたショートを併録していただいています。

また、書店様ごとの特典は下記の通りです。
【中央書店コミコミスタジオ様】
書き下ろし小冊子。
(メインのカップリングは上条×神津です)
なんとコミコミ様が動画を作ってくださいました!
こちら
からご覧くださいませ。
コミコミ様、どうもありがとうございます!

【アニメイト様】
書き下ろしペーパー
(高円寺×遠宮)

【芳林堂書店様・ホーリンラブブック様】
非売品カラーPOP

よろしかったらどうぞ、ゲットなさってくださいね。
また、B-PRINCE文庫様のサイトでは、試し読みもご覧いただけます。

久々の淫らシリーズ新作が、皆様に少しでも楽しんでいただけますよう、お祈りしています。
発売は9月7日です。どうぞ宜しくお願い申し上げます!
nice!(1) 

たくさんのtweetありがとうございました [日常]

京極先生ご公認『薔薇十字叢書』の日記、たくさんのtweet本当にどうもありがとうございました。
大ファンの京極先生の企画に参加できて本当に幸せです。
デビュー前の過去の自分に、未来に素晴らしい出来事が待っているよと教えてあげたいです(笑)。

大好きな京極先生のキャラで書かせていただいたのは、一高時代のお話です。
今回の作品は友情をテーマにしています(BL作品ではありません)。
ちょっと少女漫画チックかなと自分でも思うのですが(汗)、皆様に少しでも楽しんでいただけるといいなとお祈りしています。

今日はVISA貸切の宙組公演を会社の先輩を誘って観に行ってきました。
まあくん、素敵だった!
このお芝居だと個人的に一番アムネリスが好きなのですが、アムネリス役のうららちゃんも本当に綺麗でした。檀れいさんのアムネリスも観たかったな。
このあと観劇は暫くお休み……かな?
7月8月は本当に日比谷に通いました(笑)。
9月はシルバーウィークもあるしがっつり仕事に取り組みたいと思ってます。
あ、でも弱虫ペダルの映画はあと一回は観に行きたいです。
nice!(1) 

京極夏彦先生ご公認『薔薇十字叢書』で書かせていただきました! [商業誌情報]

皆様にようやくお知らせができます。
本日、サイトがオープンなさったとのことです。

京極夏彦先生ご公認 シェアード・ワールド小説『薔薇十字叢書』で書かせていただきました。
富士見L文庫様より10月発売
『天邪鬼の輩(あまのじゃくのともがら)』表紙イラストは遠田志帆先生です。
遠田先生の超美麗表紙は上記サイト様にてご覧いただけます!

『薔薇十字叢書』は京極先生の作品の世界観や登場人物を使わせていただき、オリジナルの作品を仕上げるという、まさに京極先生ファンの私にとって夢のような企画でした。
お声をかけてくださったL文庫のH様に心より御礼申し上げます。

私が書かせていただいたのは、一高時代の中禅寺・関口、そして榎木津のお話です。
もうもう!すっごく楽しかったです!!!

実は私が小説を書き始めたきっかけは、初めて自宅用にPCを買った際、大ファンだった京極先生のお名前で検索しているときに(確かお誕生日を知りたかった・笑)、先生の作品の二次小説のサイトに辿り着き、こんな世界があったのか! と読みふけっているうちに自分でも書きたくなって書いてみた……というものなのでした。
先生のキャラクターがあまりに魅力的なので、それまでほとんど小説を書いたことのない私が小説(もどき)を書けたのだと思います。
そのうちに自分でもキャラクターをつくりたくなり、オリジナル小説のHPを立ち上げたところ、出版社様よりお声がかかってデビューの運びとなりました。
京極先生の小説と出会わなければ、小説を書こうとは思いませんでしたし、デビューもなかったと思います。
こうして200冊もの本を出していただけているのも、京極先生の作品との出会いがあったからこそです。
それだけに、この企画でお声をかけていただいたときには、自らの実力を顧みず「やります!!」と(多分一番くらいの速さで)即答させていただきました。
今頃、私などが参加させていただいてもよかったかしら(汗)と青くなってもいますが、夢のような企画に参加できて本当に幸せです!

本当に大好きな世界を本当に楽しく書かせていただきました。
皆様にもどうか少しでも楽しんでいただけるといいなとお祈りしています。

詳細は発売が迫りましたらすぐお知らせさせていただきますね。
本当に夢のようです!(興奮しててすみません)
皆様、どうぞ宜しくお願い申し上げます。
nice!(1) 

JURIのいつでもどこでもトークでも [趣味など]

友達があたったので一緒に観てきました。友達に感謝!

凄く面白かったです! JURIさん、さすが!
まーくんも、あっきーもずんちゃんもほんとに可愛かったし面白かった!
宙組、いいですねーv
めちゃめちゃ楽しい時間を過ごさせていただきました。
放映は10月1日だそうです。絶対録画しよーv

JURIさんにとっての『王家に捧ぐ歌』のインパクトナンバー1は私と同じくブランコのファラオだったのも嬉しかったです(笑)。
私も今度から頑張って応募しよーv(スカステはいってるので・笑)

そのあと新橋のガード下で閉店まで飲んできました。
ガード下のルールを覚えたのでまた行きたいな。
nice!(1) 

『淫らな喪失』 [商業誌情報]

久々の淫らシリーズ、今回300ページ超です。
本篇もがっつり書きましたが、以前小説b-boyさんに掲載していただいたショートや、完売した同人誌のショートも掲載していただいています。
どれだけ分厚くなるのか、見本誌が来るのが楽しみです。
nice!(0) 

8/24 エリザ 8/25 王家に捧ぐ歌 [趣味など]

昨日は午後半休とってエリザのマチネに、今日の夜は宝塚宙組公演『王家に捧ぐ歌』を観てきました。
昨日のエリザは花ちゃん・城田君・古川君・育三郎・まりお・タータンという組み合わせで、私的に2015年エリザ最後となりました。
もうもう、凄くよかったーーーー!!!
来年も帝劇→地方公演が本日発表されましたが、キャストはどうなるんだろう。
とても楽しみです!

で、昨日帝劇で、まあくんやうららちゃんをお見かけし、超得した気分になっていたのですが、今日は『王家に捧ぐ歌』を観てきました。初見です。
前に観た友達から「何よりチャルさんに目が釘付け」と聞いていたのですが、ほんとにすごかった!
特に一幕のラストの登場シーン。もう、まさに目が釘付けでした。
朝夏まなとさん、トップご就任、おめでとうございます! トップ羽根、凄いゴージャスでお洒落だった!
星からいらした真風さんの二番手羽根にも感動した。
アムネリスに一番感情移入して観てました。
アイーダのミュージカルは恥ずかしながら観たことがないのですが、歌舞伎座でやった野田版『愛陀姫』(漢字適当ですみません)も、勘三郎のアムネリスに凄く感情移入して泣いちゃったことを思い出しました。

そんなこんなで、連日、ヒデキ観劇(年がばれる)で楽しんで参りました。
これからお仕事頑張りますv

キャスト発表といえば、東宝版の1789も追加キャストが発表されましたね。
アクセル(フェルゼン)を広瀬君が! 宝塚版とどのくらい違うのかなー?
宝塚版でアントワネット様がフェルゼンを呼びかけるのに「アクセル……」と言うのがすごく違和感あったんですが(笑)、東宝版もアクセル呼びだといいなあv(違和感が癖になりました・笑)
古川君がロベスピエールで、これもチケット頑張ろう!と思いました。
nice!(0) 

『淫らな喪失』書店様特典について [商業誌情報]

9月7日発売の『淫らな喪失』(イラスト:陸裕千景子先生/B-PRINCE文庫様)の書店様の特典が公表されましたのでお知らせ申し上げます。

【中央書店コミコミスタジオ様】
書き下ろし小冊子。
(メインのカップリングは上条×神津です)

なんとコミコミ様が動画を作ってくださいました!

こちら

からご覧くださいませ。
コミコミ様、どうもありがとうございます!

【アニメイト様】
書き下ろしペーパー
(高円寺×遠宮)

【芳林堂書店様・ホーリンラブブック様】
非売品カラーPOP

よろしかったらどうぞ、ゲットなさってくださいね。
また、B-PRINCE文庫様のサイトでは、試し読みもご覧いただけます。

発売が延期となっておりましたこと、申し訳ありませんでした。
5年ぶりのシリーズ新作がどうか皆様に少しでも楽しんでいただけますよう、心よりお祈りしています。


nice!(0) 

こん平師匠(泣)! [日常]

わーん。感涙(泣)!!
おかえりなさい、こん平師匠!

歌丸さんをはじめ、きくちゃんや楽さんまでもが泣いていたのにもう、涙腺崩壊。
たい平師匠、よかったね(泣)
こんちゃんの「ちゃらーーん!」聞けてよかった。

2020年の高座復帰、実現しますよう私もお祈りしています。
nice!(1) 

新本格派 [趣味など]

凄く好きです。
読みあさりました。
最近、新本格派の作家のみなさんツイッターをやられているのを知り、慌ててフォローしてみたり。

新本格派といわれる作品の中でも好きなのは、火村とアリスのシリーズ。
ドラマ化って本当なのかな。
凄く楽しみです。頼むからアリスを女性にはしないでください(祈)。
実は皇太子と同い年という設定だったのがいつの間にかなくなったらしいですね。
火村も准教授になったのかな?(前は助教授だった)
すごく好き!マイベストはなんだろな。海奈良? ダリ? 四十六番目? 
麻耶雄嵩先生も大好きです。京極先生はもう、好きといわなくても皆さんご存じですね(笑)
綾辻先生の館シリーズも大好きだし、竹本先生の「匣」も好き。
麻耶先生のメフィスト賞のラストには鳥肌立ちました。
「ハサミ男」のラストにも鳥肌立った。メフィスト賞、凄い作品がバンバン出てましたよね。
今は読むほうが追いついていないので、読みたいと思ってます。
芥川賞だけど又吉さんの「火花」はKindleで読みました。面白かったです。
映画化するとしたら千原ジュニアがきそうな気がしました。違うかな(笑)
nice!(0) 

そうなんです [日常]

数日前の日記の影響か、数名の読者様から「兼業なんですか?」というメールをいただきました。
実はそうなんです。
というのも、デビューのときに既にOLだったので、そのまま続けているって感じなんですが。
両立できなくなったら辞めようと思ってたのですけど、なんとなく両立できているのでそのままに。
大学卒業後、入社した会社にもう○年(いえないくらい長い……・笑)勤務しています。
営業アシスタント→役員秘書→営業アシスタントと、仕事内容は変わりましたが、会社は一緒。
職掌も一緒。でも同期もまだたくさんいるからまあいいか、的な(笑)。
辞めたいな、と思ったことは一度や二度じゃないのですが、なんだろうな。
会社であったいやなことは執筆の仕事で忘れられ,執筆の仕事のほうであったいやなことは会社の仕事で忘れられ……と、バランスとれてる気がします。
今後、双方に迷惑がかかりそうになったら退職を考えますが、当面は会社も執筆も続けていけたらなと思ってます。

nice!(1)