So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

unison [その他]

ご存じの方はどのくらいいらっしゃるかな。

unisonは、デビュー前にサイトで連載していた作品でした。
友達の『鬼畜鬼畜鬼畜最後は甘甘』というリクエストで書いたのですが、最後、全然甘甘じゃなかったですよね(笑)。
当時、サイトでは『夏への扉』という罪シリーズの作品を書いていて、竹宮恵子先生つながりで『変奏曲』というunisonの続編を書いた(大好きなんです)あと、concertoで完結、というつもりでいたのですが、当時、サイトに通ってくださっていた皆様から本当に熱いご感想をいただき、続きを書くことになりました。
長瀬が桐生以外の男性にやられそうになったとき、ピンチ、というところで「続く」にしたら、びっくりするくらい『やめて』というメールをいただき、寸止めにした、というのも今となってはいい思い出です。
当時は本当にびっくりしていたのですが(そんなことになったら許さない、というような脅迫?めいたメールもきたので)、そんなふうに思い入れを持っていただけるなんて、本当に幸せだな、と思ったことを昨日のことのように思い出します。
ルチル様のご好意で商業誌化していただけることになり、12冊も出していただけて本当に嬉しかったです。
前の日記で、シリーズを続けるには売上げも必要、というようなことを書いたので、売上げ的に厳しかったのかしら、と思われたかたもいらっしゃったようですが、シリーズ一区切りは売上げではなく(何度も申し上げているとおり)時代がかわったから、というものでした。
またいつか、今の時代にあわせた二人を書きたいな、と思っています。
三十代になった二人とか。桐生はその頃は経営者かな。

全然関係ないんですが、私も長年、同じ会社に勤め続けているのですが、時代の変化はひしひしと感じます。
かわらないことなんてないんでしょうね。
でもかわらないでいてほしいこともありますよね。

出版業界もいろいろ変わってきてはいますが、これからも自分の書きたいものを書き続けていけたらいいなと祈ってます。
nice!(0) 

シリーズについて [その他]

自分で言うのもなんですが、私、結構シリーズたくさんやってるんじゃないかと思います。

終了したシリーズ、継続中のシリーズ、一区切りのシリーズ。
そんな話を今後、メルマガで語っていきたいと思います。

罪シリーズもそろそろ終わりですか?という問い合わせをいただきました。
商業誌では継続には売上げも関係してくるため、いつまでも続けます、というお約束はできないのですが、もし商業でNOが出たとしても、罪に関しては続けられるだけ続けたいなとは思っています。
(実際NOが出たということではありませんのでご安心ください)

罪シリーズはデビューのきっかけとなってくれたシリーズでした。
今でも覚えてるんですが、こういう話、書きたいな、とあとさき考えず、書き始めたのが罪シリーズの1作目『見果てぬ夢』でした。
小説の書き方なんてまったく知らなかったため、プロットを立てることもせず、ただぼんやりと、親友がずっと好きだった、みたいなことを考えて書いていました。
個人的にすごくつらいことがあって、挫けそうになっていたときにデビューのお話をいただいてから、もうすぐ15年になります。
月日の流れるのは早いなー。
そんな作品なので、可能ならライフワークにしたいな、と思っているのです。
商業で書けなくなったら、同人誌か、WEB掲載で続けていけたらいいな。
ってまだそんな状態じゃないので、そんなことは考えなくてもいいいんですけど(笑)。

皆さんは拙作ではどの作品が好きですか?
私は……どの作品にも思い入れがあるんですが、今、ぱっと思いついた『好き』は『罪な約束』です。
1作目はネットスカウトなので既存の作品だったんですが、この『罪な約束』ははじめて描き下ろした商業作品だから……かな。
これからも皆様に少しでも気に入っていただけるような作品を目指し、書き続けていけたらいいなと思っています。
気力だけはあるので、頑張りたいです。
nice!(0) 

『symphony 交響曲』発売です! [商業誌情報]


symphony 交響曲 (幻冬舎ルチル文庫)

symphony 交響曲 (幻冬舎ルチル文庫)

  • 作者: 愁堂 れな
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2016/09/15
  • メディア: 文庫



本日発売となりました。
unisonシリーズ最新作『symphony 交響曲』。
イラストは水名瀬雅良先生、幻冬舎ルチル文庫様より発売です。

今回も水名瀬先生がとても素敵な二人を(橘や田中も!)描いてくださいました。
是非是非、ご覧くださいね。

今回、一区切りとさせていただいたことについてなど、あとがきにも書いたのですが、メルマガvol.002にも書かせていただきました。
9月15日(木)正午に配信を予約しました。
配信後はバックナンバーでもご覧頂けます。

また、そのメルマガに、今まで応援してくださった皆様へのお礼としてショートを掲載させていただきました。
よろしかったらどうぞご覧下さいね。

メルマガは こちら よりお申し込みいただけます。

どうぞ宜しくお願い申し上げます。

unisonシリーズ新作が、皆様に少しでも楽しんでいただけるといいなとお祈りしています!
nice!(0) 

メルマガ配信につきましてのご連絡 [お知らせ]

メルモ様がサービス終了とのことで、まぐまぐ!様に配信元を変更致しました。

ご登録は こちら になります。


また、私のメルマガを登録した際、自動的にまぐまぐ!様のオフィシャルメルマガにも登録されるとのことです。
登録完了メール内に、まぐまぐ!オフィシャルメルマガの解除URLが記載されていますので、ご不要の場合、そちらから解除手続をお願い致します。
(URLをクリックするだけです)

どうぞ宜しくお願い申し上げます。
nice!(0) 

メルマガ配信サービス変更のお知らせ [お知らせ]

今までメルマガの配信サービスを利用していたメルモ様が、サービスを終了するとのことで、新しく「まぐまぐ」様でお世話になることになりました。

無事に申請が承認されましたので、お知らせ申し上げます。

ご登録は こちら より、規約をご一読いただいた上でメールアドレスをご登録ください。

皆様のご登録、お待ちしています!
これから早速配信しますね。




nice!(0) 

『symphony 交響曲』書影が出ていました [商業誌情報]


symphony 交響曲 (幻冬舎ルチル文庫)

symphony 交響曲 (幻冬舎ルチル文庫)

  • 作者: 愁堂 れな
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2016/09/15
  • メディア: 文庫



Amazonさんで書影が出ていました。
水名瀬雅良先生のイラストが今回も本当に素敵です!

unisonシリーズも本作で一区切りとなります。
長い間、シリーズを応援してくださり、ありがとうございます!
新刊、どうか少しでも楽しんでいただけるといいなとお祈りしています。

発売日近くなりましたら改めてシリーズ一区切りについてなど、お話しさせていただきますね。

nice!(1)